最決令和2年9月16日裁判所website(タトゥー医師法違反事件上告審)

目次 報道 前提知識 医師法17条 タトゥーの医行為該当性 判決・決定 控訴審 最高裁 草野補足意見 コメント 憲法審査について(曽我部評釈を読んで思ったことなど) ★医師法17条の趣旨 社会通念論の問題点―「医師の先占」論? 職業選択の自由の2つの意義と、…

小売市場判決 vs 薬事法違憲判決

令和2年司法試験憲法を考えていたらよくわからなくなったのでメモ。結局規制①は明白制の原則からの違憲ということでいいんじゃないかという気がしてきた。 小売市場判決と薬事法違憲判決はいずれも、①憲法22条1項の制約が正当化されるかは、規制に合理性・必…

「自らの意思や努力によっては変えることのできない事柄」はなぜ審査基準を引き上げるか?

職業選択の自由は、事後規制(職業の遂行の規制)よりも事前規制(職業の選択それ自体の規制)のほうが規制態様が強く、また、後者の中でも、主観的条件(本人の意思や努力によって克服できる条件。弁護士業における司法試験とか)よりも客観的条件(そうで…

司法試験と三段階審査論

三段階審査論の流行 三段階審査論*は、2000年代後半から2010年代前半に次の文献を通じて学生レベルに降りてきた感があります。 *その概要については渡辺ほか・憲法Iのところで述べましたが、詳細については『憲法論点教室』の3章「審査基準論と三段階審査」…

今週のメモ(2020.8.30-9.5)

弁護側の有罪主張/24時間営業・ドミナント出店と独占禁止法(欺瞞的顧客誘引・優越的地位の濫用)/コンプレックスを露骨に表現した広告(Yahoo! Japan広告)/準強制性交等/デジタル庁 一審無罪も「弁護側」が有罪主張へ 前橋の女子高生死傷事故|社会・…

今週のメモ(2020.8.23-8.29)

代理出産/Instagramと(Facebook) Messengerの統合/岡口判事戒告/Facebook vs タイ政府/日傘/みずほ証券誤発注/I型糖尿病の7歳児へのインスリン不投与の間接正犯・共同正犯/次期iOSのトラッキング広告制限/「京都芸術大学」名称使用差止め(棄却)/T…

2020年度国家公務員採用総合職試験(院卒者試験)2次試験(筆記試験)

成績は6位(合格者127人、申込者428人中。ただし、筆記試験だけでなく全体の成績)。 目次 行政法 事例 議事録 問題 参考条文:宅地造成等規制法 解答の方向性 民法 事例(1)と問題 解答の方向性(事例(1)) 事例(2)と問題 解答の方向性(事例(2)) 民事訴訟…

早稲田大学法科大学院 2021年度入試(2020年8月実施)メモ

早稲田大学法科大学院 2021年度入試(2020年8月実施)の問題と解答の方向性。私がたたき台を作った上で、自主ゼミの5人で検討した結果を反映しました。【】内は自主ゼミで検討した際のメモ。 目次 民法 問題1 問題 CのBに対する乙建物収去甲土地明渡請求(…

情報法の基本書等と使用法(2020年12月最終更新)

情報法とは、一言で言えば、情報に関わる諸法であり、何か固有の原理を持つわけではありません(と言うと固有の原理を見出そうとしている先生たちに怒られそうですが…)。既存の法体系においては、全体として情報の規律が不十分であり、今まさに実務上問題が…

今週のメモ(2020.8.16-8.22)

河井議員の公訴棄却主張/大戸屋業務提携/アイヌ先住権/AppleのUnreal Engine停止/NEM没収保全命令/ノキア対ダイムラー/消毒液転売/学歴詐称(低く偽る)懲戒免職/ニチイ学館MBO/秋元議員の証人等買収罪/「いいね」の違法性 河井氏、「違法な司法取…

今週のメモ(2020.8.9-8.15)

秘密特許/「黒い雨」訴訟の控訴/日本製鉄に対する強制執行/香港保釈/ベラルーシ選挙/駅のトイレでAVを流して逮捕/緊急避妊薬/捜査のために防犯カメラに顔認証を入れるのは違法(UK)/Epic Games, Inc. vs. Apple, Inc. 大学のアカウントがメンテで使…

複雑訴訟のツリー

複雑訴訟のマップみたいなものが作りたかった。 既存当事者のイニシアティブ 訴訟係属前=原始的複数 原告 同一人に対する複数請求:請求の客観的併合(136: 同種の訴訟手続) 複数人に対する複数請求:共同訴訟*1(38: ①権利義務の共通、②同一の事実上・法…

今週のメモ(2020.8.2-8.8)

千代田区議会解散の執行停止/消費者裁判手続特例法改正の議論/「コロナに効く」広告/私人逮捕(?)/Yahoo-LINE統合/MSによるTikTokの買収交渉/Discovery ①東京 千代田区議全員が“議会解散は無効”提訴 マンション問題 | NHKニュース/②千代田区長の議…

優越的地位の濫用の文脈

最近、知的財産、芸能人・スポーツ選手、デジタル・プラットフォームなどに関して優越的地位の濫用が問題になることが多いですが、そもそもそれはどのような規制なのか、最近の問題はそれとどう関係するのかについてのメモ。

医事法の基本書等と使用法(2020年9月最終更新)

医事法とは、医療に関わる法律群のことをいい、民法(診療契約、不法行為、家族法)、刑法(生命・身体関係)、行政法(医師法、医療法、薬機法、感染症法、母体保護法、臓器移植法、クローン技術規制法など)に関わります。 仕事や家族がかかっているなど、…

今週のメモ(2020.7.26-8.1)

三権分立/ドーナツ窒息死/破産者マップ模倣サイト停止命令(個人情報保護法)/独立したバンドの名称続用/給与ファクタリング/孔子廟と政教分離/GPSとストーカー規制法/共同養育推進/障害についての書面を書かせた行為/千代田区長の「解散」 官邸HP…

今週のメモ(2020.7.19-7.25)

Siriの調査(EU競争法)、風営法立ち入り、薬機法違反で広告主逮捕、ドイツSNS対策法、三菱日立パワーシステムズ外国公務員贈賄、GoTo差止め抗告審、Slack vs Teams(EU競争法)、嘱託殺人事件、リツイート事件上告審、東京医大役員申告漏れ 欧州委、モノの…

最判令和2年7月21日裁判所website(リツイート事件上告審)

目次 前提知識 著作物、著作者 著作権、著作者人格権 氏名表示権 著作権・著作者人格権侵害の効果―差止請求と損害賠償請求 プロバイダ責任制限法 発信者情報開示の手続 発信者情報開示請求権の発生要件 事案の概要等(判決文による) 最高裁の判断等 多数意…

今週のメモ(2020.7.12-7.18)

無印米国法人Chapter11、オリンピック中止、仏デジタル課税、裁判員裁判で「グロテスク」で却下、内政干渉と人権保障、ポーランド大統領選、せん妄逆転有罪判決、説教する裁判官、コロナで警察に捜索依頼、GoTo差止め、クラウドサインの電子署名法適用、政府…

今週のメモ(2020.7.5-7.11)

テレワーク、置き配、東京女子医大、厚労省、緊急事態宣言、ハーバード・MIT差止め、接客による感染の労災認定、IoTと特許権侵害、アマビエ商標出願、偏見とAI、香川県ゲーム条例、電子投票、SNSの中傷対策、国民審査在外投票違憲訴訟、ブラック校則、WTO事…

今週のメモ(2020.6.28-7.4)

「俺コロナ」威力業務妨害、中絶手術の同意、潮見先生、University of Osaka、ポリコレと著作権、独禁法特例法、幸福度、泉佐野市、国家公務員のボーナス、弘中弁護士vs読売新聞、制服カルテル、知財収奪、香港国家安全法、ECサイトの本人確認、明治安田生命…

人工妊娠中絶に関するメモ―特に同意要件に関して

目次 報道 現行法 医師への萎縮効果 一応の解決―家裁の即日審判 配偶者同意要件はいらない 夫の子を持ちたいという意向への配慮 胎児の生命への配慮 母体保護法の手続不履践に限定した処罰 雑記、留保 報道 性的暴行を受けて妊娠し中絶手術を希望したものの…

今週のメモ(2020.6.21-6.27)

SBのT-Mobile株売却、マイナミ私的独占、神木伐採の代執行、ボルトン本の出版差止め、国税vsみずほ・SMBC、ドコモのサバ、ウィズコロナの労働者評価・印鑑廃止、銀行手数料引下げ、CARA、強姦虚偽、電通による博報堂の入札妨害、リツイート名誉毀損判決、コ…

早稲田大学法科大学院入試:ステートメントの書き方

早稲田大学法科大学院では、ステートメントの提出が要求されます。志望動機などを書くものですが、ある程度配点がされているようなので、できるだけよいものを出したいところです。この記事では、内容・形式の両面について、書き方の一例を紹介します。 目次…

今週のメモ(2020.6.14-6.20)

美容関係の広告、令状電子化、サービスポイントと独禁法、セクシャルマイノリティを理由とする解雇についての連邦最高裁判決、コロナアプリ、マイナンバー違憲訴訟、河井被疑者の携帯のGPS、発信者情報開示の脱裁判化、花粉を水に変えるマスクの課徴金、入管…

独禁法には競争法と異質なものが入っている

村上先生の新書に「競争法」と「不(公)正競争法」という言葉が区別されて出てくるのですが、自主ゼミで公正競争阻害性について話していて気になったのでメモ。 公正競争阻害性 独占禁止法上の「不公正な取引方法」は、公正競争阻害性を効果要件とするが、…

労働法の基本書、演習書等と使用法(2020年7月最終更新)

労働法(分野名)は、次の3つの分野からなります。 雇用関係法…使用者と個々の労働者との関係(契約)に関する諸法。基本的に労働基準法と労働契約法と判例法理。 労使関係法…使用者と集団としての労働者との関係に関する諸法。基本的に労働組合法。 労働市…

今週のメモ(2020.6.7-6.13)

八ツ橋不正競争事件、マイナンバーと口座の紐付け、電通、誹謗中傷ログを保存する弁護士集団、国会招集義務、富山県警の違法操作、京アニ事件の勾留、3MのAmazon出品者に対する訴訟。

へんな著作権法

初めてテキストともに著作権法の条文を通読したときに、変だな、紛らわしいなと思ったところのメモです(二度と味わえない感覚だと思ってメモしていました)。 著作権はアイデアを保護しない 著作権法は、著作物を保護します。この「著作物」を、著作権法2条…

今週のメモ (2020.6.1-6.6)

渋谷警察署のクルド人制圧の件、Ufotableの刑事告発、「アイヌ」の商標出願、コンビニレジ袋一律3円、個情見直し、同性パートナーと遺族給付。