2021-03-10から1日間の記事一覧

早稲田大学法科大学院 定期試験 2020年秋学期 倒産法IIB

期末試験と併せてA+。素点は24/30。レポート形式で、1日程度かけて検討した。 1 本件解除条項による解除の可否(設問1) 契約によって解除原因を定めることは、原則として有効である(民法540条1項はそのことを前提としている)。もっとも、倒産手続開始申立…

早稲田大学法科大学院 定期試験 2020年秋学期 知的財産法応用演習

(素点:不明, 評価:A+) 答案はWordで提出。 1 設問1 (1) 考えられる主張 AはQの削除請求(112条1項)の根拠として、自己がQの著作者であることを前提に、公衆送信権(23条1項)および公表権(18条1項)の侵害を主張することが考えられる。 これに対して、…